TRIUMPH トライアンフ With our clients & Employees

現場から、経営を前進させる、人事ソリューションを。 Performance Improvement

TOP会社紹介メンバー紹介採用ソリューション本部
熊本BPOセンター

お客様の「現場と人事」の架け橋に

採用ソリューション本部
熊本BPOセンター

リモートBPOグループ グループリーダー 笠原 彰人(最右)

2012年トライアンフ入社 前職では信用金庫の本部にて融資業務や窓口業務を経験。フラットで実力主義な社風に惹かれトライアンフへ入社。現在は、リモートBPOグループリーダーとして、お客様を担当しながらグループの収益管理を行っている

リモートBPOグループ スタッフ 松本 祐樹(中央)

2013年トライアンフ入社 書店での副店長経験を持ち、店舗営業と同時にスタッフの採用や教育業務を経験。「より高いレベルに挑戦してみたい」、とトライアンフへ入社。現在は、大手リテール系企業様の新卒・中途・アルバイト・パート採用を担当。

リモートBPOグループ スタッフ 岩木 愛菜(最左)

2015年トライアンフ入社 熊本で、自ら考え企画し動ける環境を探し、熊本新卒採用4期生としてトライアンフへ入社。松本と2人3脚で大手リテール系企業様のアルバイト・パート採用を担当。

 

熊本のアウトソーシング部隊

私たちのグループは、採用アウトソーシング業務の実行部隊です。

普段は熊本事業所で活動しており、私たちが担当しているお客様は年間数名の新卒採用のお客様から、外資系のお客様、日本全国採用を展開なさっている企業様まで、幅広くお手伝いさせて頂いています。業務内容も、採用状況のレポーティングを通じた人事ご担当者様とのコミュニケーションから、求人媒体原稿の作成や管理・お客様先現場社員様とのコミュニケーション・応募者の方とのやりとりまで、幅広くお手伝いさせて頂いています。 bpo1

 

お客様の「現場と人事」の架け橋に(松本 祐樹)

私たちは、お客様のお仕事を、お客様に代わって実行しています。ですので、お客様採用チームの一員のつもりで仕事をするようにしています。私自身も前職で書店の副店長を経験し、売上を管理しつつ、スタッフの採用や教育を経験していたため、その難易度の高さや採用に多くの時間を使えない状況が目に浮かびます。「売上を上げなくてはいけない、だから人の採用に手が回らない」、「現場は人の採用を片手間でやっており、期日やルールを守ってくれない」。そんなお客様の「現場と人事」の間に介入し、お客様の目標達成に貢献する。それが私たちに求められていることであり、最大のミッションだと捉えています。現場の方々が採用に重きを置きすぎてしまって本業を疎かにしてしまうのは本末転倒ですので、あくまでも「お客様の経営に人事パートナーとして貢献する」、この本質を忘れてはいけないと考えています。

「相手の立場に立ちなさい」(岩木 愛菜)

私は、2015年4月に入社して以来、松本さんと一緒にお客様の採用をお手伝いしているのですが、常に「相手の立場に立って、自分で考えてからアドバイスをもらうこと」を意識しています。以前、お客様へ連絡する際に、形式的にご連絡してしまったことがあり、松本さんに言われました。「お客様の立場に立って仕事してみよう」。業者として動くのではなく、お客様の立場を想像して「お客様はどんな連絡であれば気持ちよく回答していただけるか?」、「何を見てもらいたいのか?何を判断してもらいたいのか?」。そんなことを意識して動くようにしています。

「チーム」として、お客様に向き合う(笠原 彰人)

私は、松本さん・岩木さんが行う業務を管理する立場にありますが、日々意識していることは「チームとして、お客様に対峙する」ことです。前職は歴史のある会社だったこともあり、現場スタッフとリーダー・課長職は大きな距離感があったような気がします。私たちの部署は「どれだけお客様に貢献できるか」という原理原則に従って、役職や年齢に関係なく、お互いが持っている情報や意見を活かしていきたいと思っています。毎日朝礼を実施して、個々人の情報交換を行い、うまくいった事例があれば他のお客様にも共有する。その結果、「風通しの良い雰囲気作り」をしていきたいと思っています。一人一人の力が集結され、チームとしてお客様の採用活動に貢献する、そんな組織を作っていきたいですね。

このページのトップへ

東京ワークライフバランス認定企業