TRIUMPH トライアンフ With our clients & Employees

現場から、経営を前進させる、人事ソリューションを。 Performance Improvement

TOPソリューションラインナップピープルアナリティクスパーソナリティ分析

パーソナリティ分析

「人」が、組織をつくる―人材を"可視化"することで企業の成長をサポート。

在籍する社員の資質・志向やパフォーマンス等、一人ひとりが持つ”パーソナリティ”を、組織診断CUBICやタイプ診断DiSCを用いて定量化。
データの蓄積・分析を通じ、採用や育成、配置配属において組織を活性化させる最適解をご提案致します。

採用

貴社で活躍している社員の資質や志向を分析し、定量化。目的にあわせ最適な検査を駆使しながら、採用選考の各フローにおける最適なソリューションをご提案致します。

組織

組織診断CUBICや適性検査INSIGHTを活用し、社員一人ひとりの潜在的な資質を可視化。人の目だけでは判断しにくいリスクを客観データから予測します。
また、タイプ診断DiSCを用いて、コミュニケーションタイプを分析。相互理解を深めてチームを、組織を活性化します。

オリジナル選考基準の策定

貴社オリジナルの評価項目・基準を策定。

サービス概要

「チャレンジ精神豊富でリーダーシップを発揮できる人材。」このような人材像だけを設定していませんでしょうか?採用すべき人材を言語化しただけでは、実際の採用選考に活用する事はできません。具体的な評価項目・レベル定義に落とし込んでいく必要があります。
最適なアセスメントツールを選択しながら、その定義付けまでオリジナルの基準を設定していきます。

▼得られる効果
アセスメントツールとインタビューを通じて設計した人材像に基づいて、どの面接官でも同じ解釈ができる明確な採用基準を設計。面接官の目線のズレをなくし、本当に貴社にとって必要な人材の採用を実現します。

性格・資質分析による「採用すべき人物像」の共通言語化

活躍社員の傾向から、活躍する人材の要件を算出。

サービス概要

「採用すべき人材」とは、「自社で成果を出す人材」であると私たちは考えています。
その人材を見極め、採用するためにはまず、「採用すべき人材像」を明確にし、ターゲットを絞った質の高い採用活動をおこなうことが不可欠です。

▼得られる効果
組織診断CUBICによる定量的なデータから、貴社で活躍する人材に必要な要素や性格・資質の傾向を分析します。
ヒアリングによる定性データも踏まえながら、人材像を議論。採用すべき人材像を明らかにします。
人材像に基づいて、どの面接官でも同じ解釈ができる明確な採用基準を設計。面接官の目線のズレをなくし、本当に貴社にとって必要な人材の採用を実現します。

ご紹介資料(PDF)はこちら

キャリア志向分析による最適な面談アレンジ実現

~ 入社後のキャリアイメージが描ける”動機づけ”面談に。 ~

サービス概要

組織診断CUBICでは、受検者のキャリア志向を8項目で定量化。貴社社員と応募者、それぞれのキャリア志向を分析し、最適な面談アレンジが可能です。

▼得られる効果

  • 例えば、専門性を高めることを重んじている応募者に対し、同じタイプの社員と面談をアレンジ。求めるキャリアがリアルに想像できることで、入社意欲を高めます。
  • 帳票に明記された「惹きつけ方」を用いて、誰でもポイントを外さず、的確かつ魅力的なアピールができます。

ご紹介資料(PDF)はこちら

ストレス状態・耐性分析による「離職リスク」可視化

~ ストレス状態を個別に把握し、リスクマネジメント。 ~

サービス概要

社員のストレス状態や耐性は、目に見えにくいにも関わらず、見逃してしまうと組織に大きな影響を及ぼしかねません。
組織診断CUBICでは、受検者の潜在的なストレス耐性を測定。目標、対人、繁忙等5種類のストレスに対する”強さ”が分かります。
また、適性検査INSIGHTはストレス状態の把握に特化した測定項目を多く持ち、受検者の”現状”を把握できます。

▼得られる効果

  • 社員のストレス状態を客観的データから個別に把握。要フォロー社員を洗い出し、的確にフォローが行えます。
  • 受検者のストレス耐性を可視化。強さを活かし、弱さを補える最適な配置・配属を検討できます。

ご紹介資料(PDF)はこちら

エンゲージメント分析による配置・配属最適化

~ 社員と会社が共に成長する、強い組織に。 ~

サービス概要

組織の成長にとって、所属する社員が高いパフォーマンスを発揮し続けることは不可欠です。そのためには、「働きたい」というモチベーションが維持できる組織づくりが必要です。
組織診断CUBICでは、受検者のモチベーションを高めるあるいは維持するための要件を分析。会社に対して何を求めており、会社から何を求められると力を発揮できるか、個別に把握することができます。

▼得られる効果

  • 社員のモチベーションの要因を分析し、それを高く維持できる最適な配置・配属の検討材料としてお使いいただけます。
  • 貴社のどんな”期待”が社員それぞれを動かす力となるか、個別に把握し、与える仕事のレベルや種類、役割の検討材料としてお使いいただけます。
  • 経年比較により、組織と社員、双方にとって最適な状態を継続します。

ご紹介資料(PDF)はこちら

コミュニケーションタイプによるチームワークの最大化

~ 職場におけるコミュニケーションを、シンプルなサーベイで活性化。 ~

サービス概要

世界各国で年間100万人以上が受検をしている適性検査サーベイDiSCを活用し、コミュニケーションを活性化します。
誰もが持っている「D:主導」「i:感化」「S:安定」「C:慎重」の4つのエリアの中で、受検者が潜在的に優先している要素を診断。その違いをチーム内で相互理解することで関係性を高めることができます。

▼得られる効果

  • 自分がどのタイプに分類されるのか、客観的に把握し、自己理解を深めます。
  • チームメンバーがどのタイプに分類されるのか、個別に把握し他者理解を深めます。
  • タイプごとの効果的なコミュニケーションを理解し、相互に思いやりを持った的確なコミュニケーションを実現します。

※より効果的に実現いただくために、受検と合わせてコミュニケーション研修もご提供しております。

ご紹介資料(PDF)はこちら

関連コンテンツ

お問い合わせ

弊社サービスに関するご相談やご意見、資料請求について、何でもお問い合わせください。

TEL:03-5468-6040

このページのトップへ

東京ワークライフバランス認定企業