TRIUMPH トライアンフ With our clients & Employees

現場から、経営を前進させる、人事ソリューションを。 Performance Improvement

TOPソリューションラインナップ組織領域研修ソリューション

研修ソリューション

人事・組織課題の解決を実現する研修を。

  • 課題解決のため、各社様の状況に併せてプログラムを設計いたします。
  • 階層別研修・目的別研修の双方対応可能です。
  • 人と組織の関わり方が変わりつつある「今」に相応しいプログラムをご提供いたします。

階級別研修

  • ポジションに応じた必要なスキル・マインドセットを学ぶ研修です。
  • お客様のビジネスやマネジメントスタイルに合わせて研修をカスタマイズ。
  • 弊社のアセスメントツールを活用した定量的な研修設計も可能です。

目的別研修

  • 採用・組織・人事・マネジメント領域を中心としたスキルアップ研修をご提供。
  • 目的に併せてカスタマイズすることはもちろん、事後のフォローアップ研修にも対応。
  • 弊社の専門性を生かせるものであれば、本HPに記載のある項目以外のテーマでも承ります。

内定者研修

オリジナルコンテンツで新入社員を早期戦力化

サービスの概要・特長

貴社の内定者・新入社員に生じている問題や、彼ら・彼女らが抱える課題に適した研修プログラムを設計します。

パッケージではなく、貴社の将来を担う人材へと育成する第一歩のソリューションとして、最適な研修プログラムをご納品いたします。

若手社員研修コンテンツ ご納品事例
①ビジネスコミュニケーション(仕事の進め方)研修 実践
⇒実際に直面している問題を元に、マルチタスクの進め方、それに伴う報連相の仕方をブラッシュアップする
時間:1日~

②自己認識研修 実践
⇒上司からのフィードバックレターを元に、これからどのようにふるまうべきか考える
時間:半日~

③問題解決研修 実践
⇒実際に直面している問題を元に、問題解決の方法を理解する
時間:1日~

④理解力向上研修
⇒上司の話の概要を纏めたり、要点をつかんだりする力を磨く
時間:1日~

ご紹介資料(PDF)はこちら

新入社員研修

~ マナー・態度からマインドまで。新人としてのあり方を学ぶ ~

サービスの特長

【新入社員のうちから組織コミットメントを高める】
自社の中でどのように活躍していくのか、を徹底的に考え、最近の新人が弱いとされる組織コミットメントを高め、組織行動を促します。

【社会人としてのベースをつくる】
マナーを習得するだけ、モチベーションアップだけではなく、「働く」とはどういうことか、根本的な視点から学びます。

【実践で活かせるコンテンツ内容】
毎年の会社の状況や内定者のタイプに合わせて、深い気付きと現場に戻ってから活用できる実用的なカリキュラムを作成します。

new_training_1

実施例

<日程>
2日間
<人数>
1クラス最大30名まで
<目的>
学生から社会人へのマインドシフトと行動シフトを行なう。
成長は日常の仕事への取組み方・問題の捉え方次第。キャリアプランに沿った成長機会を自ら創る行動を促す。

【参加者の声】

  • 何となく、自分はコミュニケーション力があると思っていたのですが、報告/連絡/相談など社会人としてのコミュニケーションの難しさを痛感しました。まずは、「結論から話す」ということを重点的に頑張りたいと思います。
  • 「やるべき」「できる」「やりたい」の違いが印象に残っています。いつか自分の「やりたい」仕事ができるように、今は「やるべき」ことをきちんとやっていこうと思います。

new_training_2

ご紹介資料(PDF)はこちら

メンター・OJT担当者研修

役割だけでは終わらない。必要スキルの習得から自身の成長機会の創出まで。

サービスの概要・特長

昨今、メンター制度の効果が浸透し、制度そのものを導入する企業が増えてきております。一方、実際のメンター側は必要な学ぶ機会を受けられておらず、ただ役割だけが与えられているケースが散見されます。

弊社では、その様な実態にあわせ、メンターならびに初期教育担当者様向けにプログラムをご用意しております。”人に教える”という行為から、意識すべきポイントとスキルを醸成するとともに、自らの業務を省みる機会としていただくことがプログラム内での大きな狙いです。

また、プログラムを通じて、人材育成文化を醸成できるよう制度の構築や運用のお手伝いもさせて頂きます。

<プログラム例>
1.オープニング
2.メンターとは
3.自己認知と他者理解
4.スタイルに基づくメンティーとのコミュニケーション方法(レクチャー)
5.スタイルに基づくメンティーとのコミュニケーション方法(ロールプレイ)
6.まとめと振り返り

ご紹介資料(PDF)はこちら

管理職研修

自責のマインドを学び、自発的な管理職を育成する

サービスの概要・特長

アクションラーニングの研修
実際に自社で起きている経営課題について議論を行う事によって、実現可能な解決策の立案能力を高めます。

グループワークやディスカッション中心の研修
KJ法やロジックツリーなど、コンサルティングのスキルを用いて学びを体感します。

 

標準的な提供形態

<対象>
・上の視点で仕事ができるようになって欲しい社員
・次世代の幹部候補社員
・現場のリーダーとして活躍している社員
<日程>
2日間
<人数>
1クラス最大30程度

【研修参加者の声】

  • 今まではあまり関心がなかった経営についても興味が出てきた。自分の考えや提案を、どんどん上司にぶつけていきたい。
  • こんなに長時間、頭を使ったのは初めてでした。最後のプレゼンテーションでは少し感動してしまった。研修で学んだ事を今後の行動に活かしていく事が大事だと思うので、頑張っていきたい。
  • 普段話す事がない他のリーダーたちと議論ができて純粋に楽しかった。 この機会をもらえたことに感謝したい。

ex_training_1

ご紹介資料(PDF)はこちら

次世代経営幹部養成講座

~ 次世代の経営者にふさわしい学びと実践を ~

サービスの概要・特長

「経済と人材のグローバル化」・「マーケティング3.0」・「AIの浸透」・「新しい働き方・同一労働同一賃金」・「ダイバーシティ」……

ビジネスとそこで働く人々の考え方とが例外なく激変する今、次世代の経営者・経営幹部にはこれまで以上に変化に柔軟なリーダーシップが求められます。特に、「ヒト」の働き方に対する価値観の多様化は、今後の経営の成否を大きく左右する重要なファクターで、次世代の経営者・経営幹部は前年を踏襲した経営・人事を捨て、従業員の価値観や時代にふさわしい経営計画を創造・実現する能力を身に着けなければなりません。

他社に例のない、足掛け6ヶ月の本プログラムは、こうした変化の時代における新しいスキル・マインドを体得しつつ、一方で変わらない経営の本質を学ぶ機会を次世代の経営者となる若い人材に提供したく企画・設計したものです。シリコンバレー研修5日間を含めた実質10日間の研修、および事前・事後課題における参加者への負荷は決して軽くはありませんが、通常の業務や他社の研修では提供できない圧倒的な成長機会を提供いたします。

ご紹介資料(PDF)はこちら

ビジネスマインド/スキルセット研修

オリジナルコンテンツで新入社員を早期戦力化

サービスの概要・特長

貴社の内定者・新入社員に生じている問題や、彼ら・彼女らが抱える課題適した研修プログラムを設計します。

パッケージではなく、どのような会社にしたいか、というところから、そのソリューションとしての研修プログラムをご納品いたします。

 

若手社員研修コンテンツ ご納品事例

①ビジネスコミュニケーション(仕事の進め方)研修 実践
⇒実際に直面している問題を元に、マルチタスクの進め方、それに伴う報連相の仕方をブラッシュアップする
時間:1日~

②自己認識研修 実践
⇒上司からのフィードバックレターを元に、これからどのようにふるまうべきか考える
時間:半日~

③問題解決研修 実践
⇒実際に直面している問題を元に、問題解決の方法を理解する
時間:1日~

④理解力向上研修
⇒上司の話医の概要を纏めたり、要点をつかんだりする力を磨く。
時間:1日~

ご紹介資料(PDF)はこちら

評価者研修

単なる評価制度の共有ではない、管理職育成の場

サービスの概要・特長

人事制度は、評価そのものが重要なのではなくそれを適切に運用することがより重要です。従って、制度を運用する評価者が最も重要であり、マインドとスキルを身につけていく必要があります。

弊社の研修では評価者に対して会社の制度説明をしながらも、評価制度を通じて管理職が新たな視点・視座を身につけえることを目的に研修を実施致します。

<プログラム例>
1.オープニング
2.管理職とは
3.評価とは
4.部下とのコミュニケーション方法(レクチャー)
5.部下とのコミュニケーション方法(ロールプレイ)
6.まとめと振り返り

ご紹介資料(PDF)はこちら

チームビルディング研修

規律と尊重で変革をもたらすチームビルディング

サービスの概要・特長

世界各国で年間100万人以上が受検をしている適性検査「DiSC」を用いたチームビルディング研修です。

DiSCとは?

対象者の「行動スタイル」に着目した行動分析ツール(適性検査)です。

①4つの「行動スタイル」から要求やストレス要因等を可視化
「D:主導」「i:感化」「S:安定」「C:慎重」4つのエリアで、受検者のタイプを診断するツールです。誰もが4つの要素を持っていますが、一人ひとりの優先事項は異なっており、その違いをチーム内で相互理解することで関係性を高めることができます。

②行動科学の権威、[John Wiley & Sons]社が開発。
DiSC(R)は、米国John Wiley & Sons社の40年以上の行動科学研究に基づき開発された検査・トレーニングです。世界中で活用されており、大小さまざまな組織課題の解決や生産性向上のために活用されています。

③チームビルディングはもちろん、部下育成や営業にも。
相互理解に役立つため、チームビルディングやコミュニケーション活性化にご活用いただけることはもちろん、部下を理解し育成するためのツールとしても、顧客を理解し”刺さる”アプローチを調整する営業研修のツールとしても非常に有効です。

 

どのように測定するのか

インターネット上でご受検頂くことができ、受検後、管理画面より即時結果レポートを出力頂けます。
20ぺージ以上のレポートでは、自身のタイプや周囲からの見え方や、他のタイプとよりよい関係を構築するための方法、職場におけるコミュニケーションで気をつけるべきこと等をご確認頂くことが可能です。

 

どのような研修なのか

DiSC(R)タイプのより深い理解や定着を中心に、チームビルディングを実現する研修です。
タイプの異なる相手との効果的なコミュニケーションを習得いただけます。

<プログラム例>
1.オープニング
2.良いチームとは
3.自分のスタイルを理解する
4.他者のスタイルを理解する
5.効果的な人間関係の築き方
6.まとめと振り返り

teambuilding_1

ご紹介資料(PDF)はこちら

お客様の声

会社と従業員の関係性すら変わりつつある今、さまざまな価値観を持ったメンバーとチームを組み、リーダーシップを発揮するためには、これまで以上に深い相互理解と効果的なコミュニケーションの実現が不可欠だと思い、人事担当者として現場にこの研修を実施しました。

本研修で、DiSCというパワフルなツールを用いて相互理解が深まったのは本当によかったと持っています。意外と、勘違いをしていたところを発見できたことも実施の意義を感じている部分です。

(専門サービス/従業員数100名)

teambuilding_2

ストレスマネジメント研修

~ ストレスやメンタルヘルスに対するリテラシー向き合い方を学ぶ ~

研修概要

そこで当研修では、最近のメンタル問題への基本対応方法の習得とメンタルヘルスマネジメントの意義や管理職に求められる3つの役割(職場環境の改善、部下のケア、職場復帰支援)を学んでいただきます。実際のケースを用いて、多くの部下を襲うストレス関連疾患や管理職が取るべきアクション・フローについてリスクマネジメントとケアの事例を通じて理解を深めます。また、メンタル面が心配な部下に気付いた際の「声かけ」と「面談」方法をロールプレイングを通じて、適切な行動やコミュニケーションの取り方を学習します。

【推奨対象者】

  • 仕事ができる管理職
  • 部下のマネジメントに苦労している管理職
  • 新任の管理職

ご紹介資料(PDF)はこちら

問題解決スキルセット研修

組織の問題解決方法を学ぶ

サービスの概要・特長

企業は夫々の成長ステージによって、様々な問題が発生します。第一創業期と呼ばれるスタートアップのフェイズ、第二創業期と呼ばれる100名の壁、事業成長に伴い発生するマネジメントトラブル、安定化に向けた制度設計などなど。組織診断の結果に基づきながら、人材のポートフォリオ分析、エンゲージメント(満足度・帰属意識)分析をデータに、問題解決に必要なフレームワークを学びつつ、実践に活かすことを最終ゴールにリアルな課題解決に望んでいただきます。

実施方法は大きく2つございます。

・長期プロジェクトで本質的な問題解決を学美実践するプロジェクト型研修
・フレームワークとスピーディなアウトプットを優先する単発研修

<プログラム例 ※1日の場合>
1.オープニング
2.問題とは
3.問題の特定方法と対策の立案方法
4.問題を解決する上でのボトルネック
5.データの読み取りとアウトプット(ディスカッション)
6.プレゼンテーション

※プロジェクト型のコンテンツはお問い合わせください。

ご紹介資料(PDF)はこちら

関連コンテンツ

お問い合わせ

弊社サービスに関するご相談やご意見、資料請求について、何でもお問い合わせください。

TEL:03-5468-6040

このページのトップへ

東京ワークライフバランス認定企業