PERSON

働く人 [社員紹介] ★社員訪問受付中!

【東京勤務】2010年入社

アセスメントソリューション本部

てら

-私の野望-

女性管理職になり、人材育成企業のモデルカンパニーを目指す当社で、日本が注目するような女性のキャリアモデルとなりたい。

この先輩に話を聞きたい!

  • LINEで送る

私の価値観

【モチベーション測定結果】働きがいを感じるポイント(理想の仕事や職場)
専門志向
仕事そのものに関心が高く、専門的色彩が強い
自己表現
自分なりの考えを提案し、職務に生かしていく
自立志向
他人に頼ることなく、一人で行動を起こしていく
人間関係
仲間との関係を大切にし、協調しながら取り組む
管理志向
的確な指示や命令を与え、組織を統制していく
安定志向
変化を好まず、安定した組織や生活を求める
評価志向
周囲からの期待に応え、より良い評価を求める
公私充実
私生活を充実させることで仕事の意欲を高める
※0~100の数値で、数値が大きいほどその傾向が強い

仕事内容

大学を卒業後トライアンフに入社し、大手外資製薬メーカーの採用担当として新卒採用業務全般に従事。その後、組織診断・採用適性検査を展開するアセスメントソリューショングループのスターティングメンバーとして参画しました。1年目に運用リーダーの任務を果たしたのち、トライアンフ初の女性営業マンとして、年間100社以上のお客様の課題解決に奮闘する毎日をすごしています。現在は組織コンサルティングや研修事業の領域を中心に現場の最前線に立つ傍ら、チームリーダーとして後輩育成にも積極的に取り組んでいます。

フィードバック文化

当社で若手が育つ理由の一つとして、「自分の現状を正しく認識する」ことが挙げられます(私にとっては意外と難しいものでした)。自己認知の力を高めていくためには、一定の挑戦を自らに課し、それに対するフィードバック(結果・評価)を受けていくことが必要であるとされており、当社では頻繁にフィードバックをする文化が醸成されています。主に経験の浅い若手がフィードバック対象となりますが、当社には素直な人が多いので、例え部下からフィードバックを受けても真摯に受け止め、早々に改善していきます。

私の成長ストーリー

最前線でお客様の課題解決をしたい!と営業部門へ立候補し、配属になったにも関わらず、目標の高さとそのプレッシャーから、いつしか数字でお客様を見るようになった、いわゆる「スランプ」時代。当時の上司から、「お前からはトライアンフらしさが感じられない!」と指摘を受けたことで今までの営業スタイルをすべて見直しました。当時トップセールスマンであった先輩やコンサルタントに、提案書や営業ロールプレイを徹底的に特訓してもらいました。その中で、トップセールスマンからの言葉が今でもお客様と向き合うときの私の教訓となっています。「数字責任を全うすることは間違いではない。が、私たちは課題解決集団だ。てらはお客様の最高の右腕になること。そのために成果に誰よりもコミットしてできることはなんでもやる!そうすれば結果はおのずとついてくる。」

この先輩に話を聞きたい!

  • LINEで送る

PRIVATE

オフは健康的に!

入社してからは3年は、「早く一人前になりたい!」という想いが先行し、平日夜も土日もがむしゃらに仕事だけを行っていたことで体調を壊し、たくさんの方に迷惑をかけてしまったことがありました。この出来事から、「どんな想いや夢も私の健康な体がないと叶えられないんだ!」と身にしみるほど強く理解し、そこからオフの時間は、健康を保つことを意識したスタイルが定着しつつあります。晴れの日曜日はクロスバイクに乗ってサイクリングに出かけます。目的地は有名なカフェやお気に入りの洋服やさんなど様々。とてもいい運動です。お料理大会の日は平均すると6~7品目ほど、来週のお弁当や夕ご飯のための常備菜を作ります!得意料理はひじき煮とレンコンのきんぴらです。当社のママさん達ともレシピ交換をしています。

働く人一覧へ戻る