News

【プレスリリース】月々定額35,000円の適性検査CUBIC楽々パックの提供開始

人事コンサルティング・アウトソーシングを事業とする株式会社トライアンフ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口弘和、以下トライアンフ)は、2020年12月17日より適性検査CUBICとRPAの連携サービス(自動登録・出力システム)『CUBIC楽々パック』を開始することをお知らせします。低コストでミスなく確実に実行でき、適性検査の事務作業にかかる時間(コスト)を「0」にします。

CUBIC楽々パック

当社は、適性検査CUBICと連携する「CUBIC楽々パック」の正式提供を開始します。CUBIC楽々パックは、適性検査CUBIC内で定期的に発生する業務にRPAを使用し、ミスなく、確実に代行するサービスとなります。
採用担当者は、日々定型的な事務作業で多くの時間(コスト)を使っていますが、CUBIC楽々パックを使用することで、時間(コスト)を大きく削減することができます。

■CUBIC楽々パックの特徴
① 低コスト
・RPA(ロボット)を使用し、事務作業を行うことで、低コストでの提供が可能となりました。
② ミスゼロ
・RPA(ロボット)が決まった手順を確実に実行するため、作業実行モレ、作業操作ミスが発生せず、安定した作業が実行されます。
③ すぐに開始できる
・申し込みから1週間程度で、開始できます。

■CUBIC楽々パックのメリット
・CUBIC楽々パックを利用すると、適性検査にかかる事務コストを半減、「月間30時間」程度の時間を削減することができます。
※一日85分、適性検査の事務作業を行った場合
・採用事務作業を削減することで、コア業務に集中して取り組むことが可能です。
例:採用基準設定の見直し、スカウト採用、リファーラル採用

■サービス連携詳細
・提供開始日 : 2020年12月17日(木)より開始
・利用条件  : 適性検査CUBIC利用企業
・価格    : 35,000円/月、導入費0円 ※内容変更ある場合は要相談

■代行業務
① 採用媒体、各システムからCUBICシステムへの連携
② CUBICシステムの受検者設定(受検科目、受検期間他)
③ CUBICシステムからの受検案内
④ CUBICシステムからの受検結果帳票出力・納品

■RPAとは
RPA(Robotic Process Automation)は、これまで人がPC上で行なっていた事務作業などを、自動化するソフトウェアのことです。他のシステムと通信して大量の反復作業を正確迅速に処理することができ、これによりリソースを人の判断が必要となる高度な業務へ集中させることが可能となります。

■適性検査CUBIC Triumph Ver.について
CUBIC開発元である株式会社エージーピーと、採用人材像設計や組織分析で数多くの実績をもつ株式会社トライアンフが共同開発し、2017年にリリースした検査です。多面的に資質を定量化するCUBICの良さはそのままに、さらに採用場面で活用しやすく、また時代のニーズを捉えたオリジナルの適性検査となっています。
適性検査CUBICは詳細な検査項目と高い信頼性で「組織診断ツール」・「採用適性検査」として約6,000社以上の導入実績を誇ります。性格検査をベースに、モチベーションを測定する検査、職場に対する不満ややりがいを測定する検査、他者と自己認識のギャップを測定する検査、地頭のよさを測定する検査など、採用・育成から制度設計まで人事全体でご活用いただける検査です。
URL : http://tekiseicubic.com/lp_01/

▼詳細・お問合せはこちら
https://triumph98.com/contact/

■本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

弊社サービスに関するご相談やご意見、資料請求について、
何でもお問い合わせください。

TEL
03-5468-6040

代表電話受付時間:10:00~15:00