• TOP
  • メッセージ

MESSAGE

メッセージ

トライアンフのDNA

お客様とのTriumphを目指して

Triumphとは「大勝利、克服、成功の喜び、凱旋式」などの意味を持つ言葉だ。
私たちのDNAの本質は、人事という「正解がひとつではない」領域において
「苦労を乗り越えた大勝利=Triumph(本質的な課題解決)」を提供するところにある。

お客様と、そして仲間と、Triumphを目指す事は至極困難だ。

それを実現する源泉は、社員個々人の「成長志向」。
すなわち自らの強み・弱みを正しく認識する「素直さ」と
強みを伸ばし弱みを克服する「向上心」が全てだと私たちは考える。

更に、「圧倒的な顧客志向」と、強い当事者意識を意味する「自責思考」、
仲間と協働しながら価値のあるアウトプットを作る「プロフェッショナルチームワーク」が求められる。
これを文字通り実現する事は非常に難しく、要求レベルも高い。

お客様の唯一無二のパートナーとして伴走し、目標を達成し、充実感を得る。

そんな姿を目指し、私達は目の前のお客様に対して誠実に、前に進んでいく。

経営理念 1.誠実で向上心溢れるスタッフの採用、能力開発及びそのための環境創出に全力を尽くします。2.常にお客様にとっての人事のモデル企業であり、同時に事業成功のパートナーであることに強い誇りと拘りを持ちます。3.事業目標策定と実行においては、これらを前提条件とします。

代表メッセージ

本物の人事プロフェッショナルを輩出するために

皆さん、こんにちは。株式会社トライアンフ 代表の樋口です。
当社の採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
私が自らの最も重要な仕事として力を入れてきたのが、実は20代の採用です。その理由をご説明いたします。

当社の存在意義

当社は、人事マネジメントを専門とする会社です。人事とは、例えば採用選考で皆さんの能力を見抜いたり、入社後は適性や才能を見つけて育てたり、適切なフィードバックを与えてモチベーションを上げたりするような仕事です。実は近年、この「人事部門」の重要性が急激に増しているのです。それは、会社組織の成長の要である人材の価値観が多様化し、そのマネジメントを行う人事部門に強い専門性が求められるようになってきたからです。

ところが日本には、企業の人事部のパートナーとして、採用や教育などの問題解決に伴走する「人事コンサルティング会社」はほとんど見当たりません。経営や組織に深くかかわる人事マネジメントには、企業ごとに個別の事情があります。そのため、熟練した人事プロフェッショナルが、サービス提供を通じて提案から問題解決までを一人で担当する必要があります。当然、彼らは人事の専門性だけでなく、顧客企業の経営理念や事業戦略、価値観までもを常に勉強し、あらゆる規模や業界の経営者・人事担当役員にとって、良き相談相手になることが求められます。しかし、人材業界の大多数は提供するサービスが細分化・固定化されており、求人広告や人材紹介など、顧客企業の事情に深く踏み込まず表面的で短期的な「営業活動」に終始しているように感じます。

他社との違い

こうした「人事コンサルティング会社」が少ない理由は、人事プロフェッショナルを育てるには時間もコストもかかり、経営視点で考えればあまり効率が良くないためです。当社は創業以来、この非効率を良しとしてきたユニークな会社です。「顧客の人事問題を解決できる人事プロフェッショナルを輩出する」ことは、当社の変わらぬ経営理念なのです。

さて、ではどうしたら人事プロフェッショナルは育つのか?

答えは簡単です。人材育成を企業文化とする会社で、若くしてマネジメントポジションに就き、採用や育成、部下のキャリア相談や人事評価を経験し、大いに悩む中で学ぶしかありません。当社は、入社後5年ほどの30歳前後のメンバーに事業の数字責任、人材育成の責任、経営戦略の立案などを、マネージャーとして任せます。単に権力を持つポジションではなく、日々経営者としての立場を考えながら、部下の人材育成にも責任を持たせる。これが一流の人事として、絶対に必要な視点だと考えるからです。

20代 ポテンシャル採用へのこだわり

それでは、なぜ20代の採用にこだわるのか?実は、一流の人事プロフェッショナルになるためには、社会人となって最初の3年ほどの間に、優秀な上司に徹底的に鍛えられるという経験が必須なのです。この「鍛える」という育成戦略は、高いノルマを押し付けたり、長時間労働を強要したりすることではありません。常に自分の2段も3段も上の役職や能力を持つ上司や先輩と、同じ視点視座で動かざるを得ない環境提供を指します。これこそが弊社が理念の第一番目に掲げる「誠実で向上心あふれるスタッフの採用、能力開発及びそのための環境創出に全力を尽くす」ということの体現です。

皆さんも意欲にあふれて何かを始めた時、最初に習った事や学んだ事は、根強く自分の価値観や行動に影響しているのではないでしょうか?人は環境に依存する生き物です。であるからこそ、価値観や行動特性がしなやかである20代の採用が、本物の人事プロフェッショナルを生み出す一番の近道だと私は信じています。誰かの指示に従い、管理される人生ではなく、自らが主体となり、誰かに良い影響を与える人生を送りたい方に、当社の一員となって欲しいと思います。

仲間を迎えるにあたって

最後に、仲間になってほしいのはこんな人です。
・学歴(偏差値)より好奇心が強い人
・他人の評価ではなく、自らの向上心で挑戦する人
・自分も大事だが、余計なおせっかいも好きな人
・自分の課題を、堂々と話せる人
・失敗した時に「自分も悪いかもしれない」と反省できる人

当社で内定を出す方には、10年後、真の人事プロフェッショナルとして、どの会社でも、人事マネージャー、あるいはコンサルタントとして働ける実力が備わることを、ここにお約束します。

  • LINEで送る